2014年のページへ

第6回 いいづか防災フェア
震度6弱の地震をを想定しての防災訓練が遠賀川河川敷でたくさんの市民が集って開催された

日時   2014年8月31日  
場所  飯塚市遠賀川河川敷   
主催 飯塚市   

 9月1日は防災の日です。「防災の日」は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだもので、また、例年8月31日~9月1日付近は、台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められています。9月1日、防災の日を含む一週間を、防災週間として、全国各地で防災訓練が行なわれています。

飯塚市が8月31日(日)に、飯塚大橋付近で第6回防災フェアを開催、マグニチュード(M)7.3の直下型地震が発生、震度6弱を観測したという想定で、筑豊緊急物資輸送センターからヘリコプターやトラックで緊急物資を運ぶ訓練が行なわれました。