2014年のページへ

くらてホタル祭り開催
ひとなつこいヒメボタルとひと時を過ごしました。

6月7日、くらての明日を紡ぐ会の皆さんは地元、八剣神社の周辺に飛翔するヒメボタルの観賞「くらてホタル祭り」を開催。 
6月に入ってヒメボタルの観賞ポイントを案内していましたが、当日は、これまでにないホタルが飛んで、参加された方たちはその輝きに感動され、見入っていましたが、案内する会の皆さんは「たくさん飛んでくれてありがとう。みんな喜んでいますよ」とほたるにお礼、ほっとされていました。

くらての明日を紡ぐ会は「まちづくりは、まちに誇りをもつことから始まると言われています。私達は永年住んでいると見えなくなっている町の魅力を再発見し、その情報を発信すること、また、豊かな文化に接することで町の魅力を高め、住みよいまちづくりに寄与することを目的とします。」、とし、平成24年6月に発足されました。

会では、ほたるの会を設置、福岡県でもめずらしいヒメボタルが飛翔する八剣神社周辺と、ゲンジボタルが飛翔する長谷観音周辺のほたるの観賞スポットとして案内しています。

各会場では案内役と、皆さんにほたる観賞のひと時を楽しんでもらおうとコーヒーなどの飲み物を準備されていました。
ほたるは6月の半ばごろまでは楽しまれるようです。

もっと詳しくは、くらての明日を紡ぐ会 くらてホタルの会 やまとさんのページへ 鞍手里山探訪をご覧ください。
 
ホタルがたくさん飛んで会の皆さんもうれしそうでした。
 
暗くなると皆さん集まってきました。
 
森の中の教室。みんなでホタルの豆知識をホタルの会の皆さんに教えていただきました。
  
車が通るのですが、両脇の林の中に飛んでいるホタルが見えます。きれいね!皆さんじっと見入っていました。
  
 
   
ホタルが飛んできました。