2014年のページへ

JICA環境教育研修生 香春町を訪問

 香春町で取り組まれている日本初のPFI方式での合併処理浄化槽整備事業や金辺川を楽しむ会などのボランティア活動など、環境教育の取り組みを学ぼうとJICA「環境教育研修」が6月11日香春町を訪問、研修が行なわれました。

開発途上国への国際協力を行なうJICA(国際協力機構)の研修事業の一環で、12か国14人が研修を受けられました。
今後遠賀川流域でも研修が行なわれ、6月17日は笹尾川、実際に小学生が行なわれる環境事業にも参加されます。