5月のページへ

直方市清掃

 5月31日、直方市遠賀川、彦山川右岸の日の出橋付近の旧合同青果市場前駐車広場に、河川敷をきれいにと、たくさんの市民や企業・行政の人が集まり清掃活動に汗を流しました。

向野直方市長はあいさつで、「遠賀川の下流、芦屋町では梅雨時期になるとたくさんのゴミが流れ、大変困っています。さらにそのゴミの処理にたくさんの税金が使われています。上流に住むわたしたちは下流の皆さんに迷惑をかけないように、そして、きれいな遠賀川にしていきましょう。」と話されました。

参加者の皆さんは、開会式が終わると早速、ゴミ袋を手に区割りされた清掃場所に移動して清掃活動を行ないました。そんなにゴミはないように見えましたが、皆さんは川岸や草むらをかき分けて丁寧にゴミを拾っていました。
「先週もゴミを拾ったのに、今回もこんなにありました」と参加者の声。やはり捨てる人がいるのです。

参加者の皆さん
  直方市・NEXCO西日本・NPO法人直方川づくり交流会・働く婦人の家利用者の会・スポーツクラブ・直方民生委員・事業所・学校・市民

 
向野直方市長のあいさつ 
 
開会式の様子 
 
 
 
開会式後皆さんそれぞれの清掃場へと移動していきます。 
 
 
   
ヤギも草刈りに頑張っています。  ゴミが集まりました。 
 
彦山川の傾斜護岸・生まれ変わりました。