4.5月のページへ

春の遠賀川一斉清掃
山田川クリーン作戦
 5月11日(日)嘉麻市山田、山田川クリーン作戦実行委員会のメンバーがサルビアパーク集まって打ち合わせを行ないその後、山田川全域に分かれて清掃活動行がなわれました。

清掃活動の一つ、山田中学校では中学生の生徒や近隣の住民が参加、山田中学前の河川敷から、山田川と(?川)の合流地点の清掃を行ないました。

主催者のあいさつでは、近年、家電製品や自転車などの大型のゴミは少なくなったものの、依然としてペットポトルや弁当などのポイ捨てが多くある。河川敷きは草刈りが行なわれているのでゴミは拾いやすいと思いますが、川の中はぬかるみがあるので気を付けて作業をしてください。と話された。

山田中学校では中学生の部活動の中体連があり、今回は美術部の生徒などが参加して清掃活動を行なった。また、山田川クリーン作戦実行委員会のメンバーをはじめ、地元のNPO団体など約50人が参加して行なわれた。

山田川と合流地点ではゴミが多く拾うのに大変。また土砂がたまり水の流れが悪くなっているので、水の通りをよくするために土砂や草を取り除く作業が行なわれた。たまりのあるところはゴミなどが多く、臭いがひどいところもあった。