2014年のページへ


中島秋の自然観察会

 11月26日(日曜日)中間市で中島自然観察会が行なわれました。今回は会員の皆さんをはじめ一般の方、そして日本野鳥の会北九州のメンバーが中島にいる野鳥の紹介をしてくれました。

また、植物調査では、特にアレチウリを見つけて駆除を試みました。アレチウリとは、輸入大豆などに混入して侵入したと考えられている外来種です。アレチウリはつるをのばして植物の上を覆うように繁殖するため、ほかの植物に光が届かないため、在来種の育成を妨げます。今回は中島の入り口にアレチウリが見つかりました。早速大きな袋に入れて処分します。

中島の観察会を終えると現地でとれた小麦粉で作っただご汁をいただきました。

これまでの取り組み 菱駆除作業     昨年の取り組み
 
 開会式の様子
   
鳥たちがいました。観察します。 
   
   
   
   
   
アレチウリです。つる状に長く伸びています。アレチウリはトゲがあるので人が怪我をすることもあるそうです。 
   
展望台に大きなアケビです。   何でしょうか。大きなイモムシです。