2013年へ

 
 

 今年で10回目を迎えた遠賀川カヌー駅伝大会が8月18日(日)、飯塚市中ノ島の河川敷左岸カヌー乗り場で開催、この大会は遠賀川流域の環境や水質の向上を図るため、参加者に水面から河川に触れ肌で感じてもらおうと開催されてきました。

これまではNPO法人遠賀川流域住民の会が主催してきましたが、その趣旨を引き継ぎ、飯塚市のカヌー協会の協力で飯塚川づくり交流会が開催しました。

当日は暑い日差しの中、嘉飯地区でカヌーの練習をしている7才から72才までの老若男女が日頃の練習の成果を競おうと参加、総勢7チーム35人が河川敷から声援を受けながら優勝を目指しました。

この大会は、1チーム5人で構成(5人の中に小学生又は女子を入れること)で、500m一周のコースです。全艇一斉にスタートし、漕者乗り継ぎ方式でバトルをタスキ代わりにタイムを競います。

また、終了後には遠賀川の水質検査や清掃活動が行われ、川に親しむと共にきれいな川にしていきましょうと、主催者は呼びかけています。

また、今回の駅伝大会に参加された「だいぶカヌークラブ」チームは、全国少年少女カヌー大会で優秀な成績を収められたチーム。「B&G杯少年少女カヌー大会」や「ジュニアオリンピックカップ全国中学生カヌー大会」で優勝や準優勝、また入賞など見事な成績を収められています。
参加者の声
・駅伝大会に参加できてうれしかった。もっと練習して優勝したい。
・川の水しぶきが気持よかった。スイスイと行ったのでよかった。来年も参加したい。
・みんなが応援してくれたので頑張った。気持よかった。
・子ども達が頑張った。この大会はいろんな巾の年齢層からチームを作っているので、交流の場になる。終了後も皆さん気持ちよく清掃活動に参加していた。もっとたくさんの人に気軽に参加していただきたい


 
開会式:皆さん胸がドキドキ。優勝目指して心は川の中に!
 
選手宣誓が力強く行なわれました。 
   
   
 
混成チームのため大人から子どもへ。 
   
乗り継ぎが大変。早く早く!心があせります。 

 
7チームがそろっています。混戦です。 
   
表彰式。優勝は①だいぶカヌークラブ、②大分カヌークラブA、③だいぶカヌークラブB
練習の成果が見事花開きました。皆さまお疲れ様です。 
 
 
 
ちょっと一息。主催者が準備した冷たいアイスを頂きました。 
 
清掃活動。川がもっときれいに、ビニール片手に頑張っています。 
   
   
   
COD(簡易パック)テストを行ないました。 
 
このページのトップへ