2013年へ

 
 
 

10月20日(日)遠賀川河川敷(直方市役所)で「遊ぼう・食べよう・学ぼう」をテーマに「遠賀川を利用してまちを元気にする会 市民部会」の皆さんによって開催されました、併せて第22回目の直方マラソンが開催され遠賀川の河川敷をタノシンデいました。

河川敷では子ども遊園地が設置されたくさんの子ども達が木の遊具で作られた滑り台やジャングルジム、話しかけられそうな人間や牛によく似た椅子が子ども達を待っていました。また
、やぎが河川敷でお散歩。子どもたちはやぎと遊んだり、やぎに餌をあげたりと広々とした河川敷で楽しく駆け回っていました。

また、国土交通省河川事務所は実物の大型ポン部車や河川整備・防災パネルを展示、近年河川における災害や災害から命や財産を守るために必要なことなどを説明。特に、事前に登録しておくと身近な河川情報を携帯電話に知らせてくれる仕組みやテレビで身近な河川情報を知ることができるなど、入手方法など興味深く聞き入っていました


 
 
 
 
 
 
 
 
   
   
 
 
 
 
 
 

 
 

このページのトップへ