彦山川 番田河原にイルミネーション

 田川市伊田 番田河原で12月23・24・25日に高さ55mから20mのツリーの形をしたイルミネーション5基が夕暮れから点灯。川面の映る灯火に心が和みました。

このイルミネーションは福智町で河川清掃活動を続けている「ひこさんがわ夢の会」のメンバーが発案。彦山川上流の住民にもっと河川に関心を持ってもらおうと呼び掛け、「川を愛でる夕べのともしび」として2回目の灯りが番田河原にともりました。

河川敷ではひこさんがわ夢の会の活動パネル展示や河川美化の呼びかけパンフレットを配布してきれいな彦山川になるように呼びかけていました。また、田川の名物となっているホルモン鍋(田川ホルモンクラブ提供)も販売され、参加者はきれいな灯火を見ながら、ホルモン鍋で温まっていました。