2009年のページへ

彦山川ペーロン大会

川で遊び、川に親しむことで、川への愛着心を育み、
もっときれいな彦山川にするために開催しています。

この大会は、10人乗りボートによる往復300mの距離を2回競争して合計点でタイムを競います。

記念すべき第1回の、ボートレースを彦山川で開催しましたが、会場の高柳堰は筑豊地区でも
一番水量と川幅があり、駐車場も充分確保でき、やはりボート遊びには最適な場所でした。

参加チームの方々は大変マナーが良く、大会運営にも協力的で、整然と競技に参加されており、
事務局も大変助かりました。

大会運営には田川ふるさと川づくり交流会および、国土交通省遠賀川河川事務所・田川出張所の
皆様から全面的な支援をいただきました。御礼申し上げます。

 日時  平成21年9月27日(日)午後2時より
 場所  彦山川・高柳河川敷(福岡県田川市糒)
 
 結果発表
 順位  チーム名  総合成績  1回目  2回目
優勝  スバルン3号  6分03秒98  3:08:73  2:55:25
2位  田川市立病院  6分31秒98  3:26:45  3:05:53
3位  田川ローターアクト  7分17秒02  4:09:38  3:07:64
4位   国土交通省遠賀川河川事務所  7分51秒72  4:36:03  3:15:69
5位  田川市消防団第一師団   8分07秒32  4:38:41  3:28:91
6位    田川東町青壮年会  8分29秒13  4:17:70  4:11:43
7位   田川ふるさと川づくり交流会   8分30秒17  4:33:40  3:56:77
8位   田川市消防団第二師団   9分08秒19  4:17:44  4:50:75

開会式 
   
 荒瀬昭彦実行委員長の挨拶  伊藤田川市長のご挨拶
 
 選手宣誓は田川ふるさと川づくり交流会の手嶋さん
 
2艇のボートで競い合います。 
   
 田川市立病院チーム
 田川市立病院チームは毎年遠賀川川下り大会
 に出場し、いつもトップの成績を誇っています。
 今回は10人で力を合わせてボートを漕ぎます。  田川ふるさと川づくり交流会チーム
 
 スタート地点に2艇が並びました。上流に向かって150mほど漕いでいきます。
 
 田川東町青壮年会チーム  田川消防団チーム
    
国土交通省遠賀川河川事務所チーム
 ↓ 田川市消防団チーム
 
 
   
 スバルン3号チーム  田川消防団チーム
  
 彦山川に沿って筑豊線が走っています。田川市立病医院の駅があります。
   
 2回戦に臨む田川ふるさと川づくり交流会チーム
   
 スバルン3号チームは余裕のごぎっぷり。
 初めて漕ぐEボート、息を合わせるのが難しい。  遠賀川川下り大会に毎回出場。息もあっています。
   
 国土交通省遠賀川河川事務所チームの皆さん  優勝したスバルン3号の皆さん。
   
 優勝したスバルン3号チームに賞状と賞品が。  2位の田川市立病院チーム。
   
   
   
 田川ふるさと川づくり交流会の皆さん。大会の準備
など手伝っていただきました。
   
 大会終了後、田川ふるさと川づくり交流会の皆さんを中心に、
「日本野鳥の会 筑豊野鳥の会」が制作された「釣り糸や釣り針を捨てないで」
と書かれた看板を設置しました。
近年、川で釣りをされて、釣り糸や針が野鳥たちに絡まり、悲しい事故が起こっています。
みなさん1人ひとりが注意をして、悲しい事故が起きないようにしましょう。

 新聞記事の紹介  毎日新聞
   西日本新聞なんでも探検
   読売新聞・西日本新聞