2009年のページへ


ILOVE遠賀川流域リーダーサミット
遠賀川水フォーラム  〜水環境を考える〜

日時    2008年1月20日
会場    北九州市八幡西区 こやのせ座
主催    国土交通省遠賀川河川事務所 
       NPO法人遠賀川流域住民の会
 
   
   
   
   


西日本新聞社2008年1月21日付け記事を掲載させていただきました

西日本新聞2008年1月21日付けのの記事を掲載

一面

三面


西日本新聞 筑豊北九州版

 

かわすじ今日談(筑豊総局長 上別府保慶氏)


「命の水」守れ流域結束へ

遠賀川サミット

20日、北九州市で開催された「遠賀川流域リーダーサミット」に参加した流域六市町長は、水質向上やごみ回収問題を主なテーマ論議を交わした。九州の一級河川の中で、水質は常にワースト1-3という遠賀川。この厳しい現状の中で、各首長は住民と手を取り合っての清掃活動や源流域での森林整備の必要性、更に今後の河川対策の財政的裏付けとして「基金創設」案を提示するなど活発に意見を交換。今回のサミットを機にした「流域連携強化」の思いで一致した。

 

遠賀川流域リーダーサミット開催を前に、流域で活動する団体に聞く

西日本新聞2008年1月13日~掲載

 筑豊、北九州両地区を潤し、響灘に注ぐ遠賀川。全長61㌔にわたる流域7首長が水質浄化などで連携策を探る初の「遠賀川流域リーダーサミット」が1月20日(日)午後1時半から、北九州市八幡西区の長崎街道木屋瀬宿記念館こやのせ座で開催される。
 参加するのは、北九州、飯塚、田川、直方、中間、嘉麻の6市と芦屋町。九州の一級河川で水質が最悪レベルにある遠賀川をどう改善していくのか。サミットを前に、流域の各地域で活動する市民団体のリーダーに、「母なる川」を取り巻く課題やサミットへの提言を聞く。

「I IOVE 遠賀川」 事務局長 窪山 邦彦さん

最初のページに戻る


「芦屋の自然を守る会」 代表 妹川 征男さん

最初のぺージにもどる


「直方川づくりの会」 事務局長 小堀 進さん

最初のぺージにもどる


「なかまの環境を良くする会」 会長 大野 孝通さん

最初のぺージにもどる


[ひこさんがわ夢の会」代表 大久保 琢磨氏

最初のぺージにもどる


[NPO法人遠賀川流域住民の会」副理事長 野口 靖彦氏

最初のページに戻る

「遠賀川源流の森づくり推進会議」 アドバイザー 青木 宣人さん